銀山温泉 昭和館(山形)
2007 / 10 / 07 ( Sun )
銀山温泉 昭和館の紹介です。
昭和館のお風呂は、内湯と露天風呂があります。

露天風呂は源泉かけ流しの「天空露天風呂」、最上階から銀山温泉の街並みを見下ろすことができます。
冬には雪景色で白銀の世界となった銀山温泉の街並みが楽しめます、とっても奇麗です。
天空露天風呂の入浴時間は、男性が9時から12時、女性は12時から21時となっています。
女性には嬉しい配慮です。

昭和館のお食事は懐石料理、鮎の塩焼き、せいろ蒸し、あけびの焼き物、芋煮、山女の姿づくり、長いも、尾花沢牛(山形牛)、食前酒などが楽しめます。
別注文で「尾花沢牛のステーキ」、「岩魚の骨酒」などもあります。
季節によって、岩魚の骨酒、河ガ二鍋、きのこ鍋などもあります。

部屋から眺める銀山温泉の街並みはまさに大正ロマンという感じです。
浴衣を着て川沿いの道を歩いている人たちも、大正の街並みを楽しんでいるように見えます。

昭和館の5階には「相田みつを」さんのミニギャラリーがあります(女将が好きだそうです)。


■料金 お一人様、1泊2食付で13,800円より
■住所 〒999-4333 山形県尾花沢市銀山温泉
■TEL 0237-28-2151 FAX 0237-28-2152
■交通アクセス
車でのアクセス
東北自動車道(古川IC)→(国道47号)→鳴子→赤倉→尾花沢→(国道347号)→銀山温泉
東北自動車道(村田JCT)→(山形自動車道)→(山形北IC)→山形→(国道13号)→尾花沢→(国道347号)→銀山温泉
東北自動車道(仙台宮城IC)→愛子→(国道48号)→関山→東根→(国道13号)→尾花沢→(国道347号)→銀山温泉

JRでのアクセス
山形新幹線→大石田→(バス)→銀山温泉 大石田駅より送迎有り(予約制)
銀山温泉 | トラックバック(5) | コメント(85) | page top↑
銀山温泉 藤屋 有名な女将のジニーさん
2007 / 10 / 07 ( Sun )
銀山温泉 藤屋の紹介です。
藤屋は女将さんのジニーさんが有名です。
藤屋の温泉は、5つのお風呂全てが貸切風呂です。
エステもあります。
お部屋でボディケア、フットケア、フェイスエステ、アロマオイルトリートメントなどができます。

藤屋の食事は季節の山の幸や川の幸、山形名産品が並び、山形の旬の味。

銀山温泉は街全体が大正時代の色を残した雰囲気のある街です。
食事処やカフェなども例外ではありません。
人気の観光スポットは「白銀の滝」、「籟音滝(らいおんのたき)」など。
大石田ゴルフクラブ、花笠高原スキ−場などもあります。

■料金 お一人様34800円より
■住所 999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑443
■TEL 0237-28-2141 FAX 0237-28-2140
■交通アクセス 東京〜山形新幹線〜大石田駅からバス、タクシで銀山温泉
銀山温泉 | トラックバック(7) | コメント(0) | page top↑
銀山温泉 能登屋 千と千尋の神隠し
2007 / 10 / 07 ( Sun )
銀山温泉 能登屋は「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われています。
道後温泉も「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われています。
どちらが本当なのでしょうかね?

銀山温泉に詳しい友達から聞いた情報では、「白銀の滝」や「銀鉱山洞窟跡」が観光スポットとして人気らしいです。
それから揚げたてのカレーパンが話題になっていると言っていました。
今度はその友達をガイドにして、銀山温泉に行ってみたいと思っています。

能登屋の料理は地元でとれた山菜や、ヤマメ、ハヤ、鮎などの川魚などを使った料理。
山形産の牛ステーキなどもあります。

能登屋のお風呂は大浴場、露天風呂、貸切洞窟風呂などがあります。
シャンプー、リンス、化粧水あり。

■営業時間 チェックアウトチェックイン 14:00 チェックアウト 10:30
■料金 1泊2食13800〜18000円 日帰り入浴300円
■住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑446
■TEL 0237-28-2327 FAX 0237-28-2177
■交通アクセス JR山形新幹線大石田駅から尾花沢市営バス銀山温泉行きで40分
銀山温泉 | トラックバック(4) | コメント(0) | page top↑
銀山温泉 能登屋 大正ロマンあふれる温泉街
2007 / 10 / 07 ( Sun )
銀山温泉 能登屋の紹介です。
銀山温泉は「大正ロマン」あるれる温泉がいです。
大正時代の木造建築が立ち並んでいる雰囲気のある温泉街なのでそのように形容されます。
初めて訪れる人は、その町並みに感動を覚えるそうです。
屋根が三層にも四層にも重なる美しい木造建築物、ガス塔が燈されている街並みはまさに大正時代と言えます。

その銀山温泉の温泉街でも有名な能登屋の紹介です。
能登屋は国の有形文化財に指定されています。

銀山温泉 能登屋の地図はこちらこちらです。
近くには、山の神神社、伊豆こけし工房本店、旅館永澤平八、旅館松本昭和館、旅館酒田屋、銀山温泉 旅館 古山閣、正楽寺、白銀公園、銀山温泉 滝見館などがあります。

冬の山形は雪が深いので車で行く時は注意です。
特に雪道での運転に慣れていない方は注意してくださいね。
銀山温泉 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
銀山温泉、山形の温泉
2007 / 10 / 07 ( Sun )
銀山温泉(ぎんざんおんせん)の紹介です。
銀山温泉山形県尾花沢市にある温泉です。
銀山温泉という名の通り、銀を採掘する銀山で働く鉱夫たちの湯治場として栄えました。

銀山温泉は、山形県の東部に位置する尾花沢市の山間にある銀を採掘する鉱夫の湯治場として栄えて来ました。今は大正ロマンの面影を残す古風な建物の温泉旅館が並ぶ温泉郷として、全国的に知られるようになりました。
また「おしん」のロケ地として有名です。

山形には銀山温泉の他にも様々な温泉があります。
山形の温泉 白布温泉山形の温泉 寒河江温泉などです。

銀山温泉のある山形県尾花沢市は「花笠音頭」の発祥の地でも有名です。
花笠音頭は「花笠まつり」で歌われる音頭です。
「花笠まつり」は東北三大祭りと並ぶ東北では有名なお祭り。
東北三大祭りは、青森ねぶた祭(青森県青森市)、仙台七夕まつり(宮城県仙台市)、竿灯祭(秋田県秋田市)です。

仙台や青森でも素敵な温泉はたくさんあります。
とくに青森では三沢市の古牧温泉が有名です。

山形は県内の全市町村で温泉が湧いている温泉の国です。
その他の山形の温泉は、肘折温泉、月山志津温泉、白布温泉、湯田川温泉、あつみ温泉、天童温泉、湯の浜温泉、かみのやま温泉、瀬見温泉、蔵王温泉、小野川温泉、赤湯温泉などがあります。
銀山温泉 | トラックバック(13) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |